About us

雄大な景色の中に人の生活が溶け込む浅間高原、北軽井沢に移住。
妻とまだ幼い子供達とともに暮らし、キャンプ場を運営しています。

土木作業からはじまり、大工仕事、設備保守、清掃、草刈、さらに受付、デスクワーク、 ホームページ製作・・・etc、キャンプ場に関する仕事は多種多様。基本的に何でも自分一人で行います。

キャンプ場という、いつも自然と向き合う仕事をしていると、こんなことができたらいいのになあ、と思うことがいろいろあります。例えば
・お客さんの来場する日は雨を降らさない。
・サイトの草は、刈る必要があるほど伸びない。
・場内に作った建物や建造物は老朽化しない、壊れない。 etc・・・

現代の科学をもってすれば、なんとなく実現しそう・・・だけれど、自然のなせる業をねじ伏せることは絶対にできない。
晴れの日があれば雨の日もある。草は否応無くどんどん伸びるし、形あるものはいつか壊れる。
人は自然の仕業に対して、その対処をすることはできるが、逆らうことはできない。抵抗しようと無理に逆らえば、膨大なエネルギーを使うだけ。

そう考えると、フィールドに転がる雨に濡れた石ころや、道の脇に咲く小さな花と同じように、人間もただの自然の一部なんだと感じます。

花や石ころが晴れた日をじっと待つように、その大いなる力に抗わず流れに任せて、その中で自分のできることをやっていく。

そんな一介の生活者でありたい、と私は思っています。


クリオフィールド
阪井